カスタム検索
NICHOLAS PETTAS BLOG: Still Shooting, 今日も撮影。

Friday, February 01, 2008

Still Shooting, 今日も撮影。

昨日から静岡の浜松に来ています、僕は今回ちょっとうらが深いアメリカン人役でこのミステリーに出させてもらいました。何だか演技は久しぶりでしたので、昨日現場でいきなりスタッフ30人と監督さんそれと主役の石原さとみさんとのリハーサルが入ったら。セリフは全部飛んで思い切り緊張してしまった、皆さんには本当に申し訳なかったです。それで何度も何度もリハーサルをさせてもらいながら、緊張が少し解けてきました。演技には普段味わえないスリルがあります、僕は昔から役者さんになりたいな~と思っていました。今日のセリフは全部英語ですので昨日とは違う。知らない人にとって映画つくりって面倒くさい作業に見えるかもしれないけど、そのワンシーンワンシーンを作り上げるのは楽しいです。今回の現場もいい人ばかりですし、昨日は外での撮影をやりました。本当に寒かったですが、何と火がついているドラムカンを近くまで運んでくれました、そしたら僕は冗談で後ホットドッグも頼みます!を言うってたら本当にきました!!!ま、自分はたんのだから来たって訳じゃないけど、タイミングはあまりにも良かったです。その、寒いながらスタッフと一緒に食べたホットドッグは本当に最高でした。

I am still here down in Hamamatsu shooting on the TV Drama. We drove down here yesterday and spent most of the night shooting, I hadn't acted in quite some time. So when I was called in to rehearse with the main actress, Ishihara Satomi, I suddenly found myself in a very uncomfortable spot. I don't even think I get nervous like that when I fight...but everone was really nice and I soon found my own ground, and then my caracter came to life. I really like this kind of work because it forces you to rise to the occasion, yesterday all my lines were in Japanese, but today's shoot I only have english lines. It changes everything for me, because even though I speak fluently Japanese, it is still hard for me to actually build a carater in my mind and have to worry about not messing up the lines. In english it comes so much more natural to me, I wonder how it would be if I had to act in Danish? It's all good anyway, I am having fun and I still have 2 more days of shooting here...