カスタム検索
NICHOLAS PETTAS BLOG: Short Shorts 10th. Film Festival

Monday, June 16, 2008

Short Shorts 10th. Film Festival


Last night I was invited to come to the annual and 10th. Short Film Festival called, Short Shorts! I didn't get to take a lot of pictures, but there were lots of famous people there. I tried getting a shot of Chris Pebler, while he was working the stage but the light was just good enough from telephone...He is the best bilingual TV personality I know in Japan. His flawless transitions from Japanese into English is awesome, I wish I could be that good. Then I got to meet the Casting agent for, "The Last Samurai" Narahashi Yoko-san. And it turns out that I am pretty good friends with her daughter! We worked on the set of "Winds of God" a couple of years ago,but I never knew that her Mother was such a personality. I hope to get in touch with them all again, the thing is I might actually have met on her Mother on the set in L.A., but I never knew it was her. I wish I knew more people in the industry, but here I am just starting out and trying to find my way through the darkness.

昨日の晩は10周年のShort Shortsフィルムフェスチバルのグランプリに呼ばれていきました。今回は二回目なんですが、初めてセレブ気分で記者の前に立って思い切り写真とられました!なんかK-1の記者会見と違いますけど、思わずかまえました!そしたら、ニコラスさんけりをやってもらって良いですか?との声が上がりました。いやいや、今日はスーツなんで空手のチョップを見せます!とのことになりました。いろな有名な方がたくさん来ましたけど、僕は一番感動したのはもしかしてあのバイリングアルの司会の達人。クリス ペブラーさん。彼ほど英語から日本語の切り替えの滑らかさはすばらしいです、アフターパーティーで挨拶をしたときに急に緊張して口は回らなかったです。その記帳している自分は恥ずかしかったです、いきなり出した言葉は”I Love You, Man!”とくりすさんは僕の顔を見ながら、”I love you too,man!"ハハハ。それと奈良橋陽子さんにも会うことが出来ました、皆さんは分からないかも知れないですが奈良橋さんは”ラスト・サムライ”のキャスチングをやった方です。それはそれだけですごいことなんですが、娘と僕は仲いいのは信じられなかったです、昔”Winds of God"のアメリカ現場でお世話になっています。それが、昨日急に”ニック、私のお母さんだよ!”を言いました。ま~、なんて恥ずかしいことでした。また早く会えたら会いたいです。